ママ+α

楽しく子育てするために、役立つ情報をまとめます。子連れにお勧めの旅行やレストラン、離乳食グッズ、知育、玩具、使えるベビー用品の紹介。成長に合わせて、知育・幼児教育要素を取り入れた遊び。ジーナ式経験者

★季節別 赤ちゃんに何着せる?

出産予定日が近づいてくると用意しておくベビー服
初めて聞く名前や種類が多くて迷いますよね。

この記事では産まれる季節別に何を着せるか、用意する枚数などを紹介しています。
出産予定日に合わせて参考にしてください。

新生児は50〜60サイズが目安です。
割とすぐ着られなくなります。
ぴったりが良い方は50サイズ
長く着たいなら60サイズで揃えると良いかと思います!

★ややこしいベビー服の名前・簡単一覧★
◆短肌着:腰くらいまでの丈。
タグは外側。紐を結んで着せる。
足周りはあいている。

◆長肌着:短肌着の丈が少し長いだけ

◆ボディ肌着:長肌着の股下にスナップボタンがついたもの。
暴れてもはだけない。

◆カバーオール:股下がスナップボタンのつなぎ

◆2way オール:スカートの方にもズボンの形にもなるカバーオール

ロンパース:肌着にも使えるカバーオール

以下、カバーオールと書いてあるところは
2way オールでもロンパースでもokと言う意味で書きます。
いろんな呼び名がありますが、売っているお店によって表記が違ったりします。

実は服の名称より大事なのは形。
ねんね期は前開きタイプ。
お座りしたら頭からかぶせるタイプだと着替えが楽です。

この季節生まれはこんな服装がおすすめ🤗
★春産まれ(3〜5月)
室内:肌着+薄手のカバーオール
外出:室内着に+おくるみで調整(靴下)

季節の変わり目なので、3月上旬だったり寒い土地の場合は冬生まれも参考にしてください

反対に5月生まれだと外に出る頃にはもう暑いくらいです。

◆用意するもの
肌着5枚程度
カバーオール5枚程度
おくるみ 1〜2枚
靴下 1足


★夏産まれ(6〜8月)
室内:真夏は半袖肌着1枚
室内でも6月や、室内のエアコンが強い時:
半袖肌着+薄手のカバーオール

外出:半袖肌着+薄手のカバーオール

◆用意するもの
肌着7枚程度
カバーオール7枚程度
おくるみ 1〜2枚
靴下1足

思ったより汗をかくので他の季節より枚数は多めがおすすめ。
着替えの回数が増えます。

★秋産まれ(9〜11月)
春に近いイメージですが、肌寒くなってくるのも早く、日が暮れるのも早くなる時期。
防寒用に1枚ブランケットを持ち歩くと良いかと思います。

室内:肌着+薄手のカバーオール
外出:室内着に+おくるみで調整(靴下)

◆用意するもの
肌着5枚程度
カバーオール5枚程度
おくるみ 1〜2枚
靴下1足

★冬産まれ(12〜2月)
室内:肌着+カバーオール
外出:室内着+防寒具のコート+帽子+靴下

◆用意するもの
ブランケット 1枚
おくるみ 1枚
靴下2足

退院後、新生児期と言われる1ヶ月程度は外出することが少ないか、出ても短時間かと思います。
何枚も服を脱ぎ着させるより、おくるみを持ち歩き調整すると便利です。

◆お宮参りや退院時に記念写真を撮りたい場合
ビードレス(セレモニードレス)1着

お食い初めやご親戚が集まる時にも使えるので1着あると素敵な写真が撮れるかなと思います🥰

★出産準備 必要なものリスト

まずはおめでとうございます。
こちらの記事では出産や新生児の育児に必要なものをまとめています。

必ず必要なもの、必要になってから購入で間に合うと思うものを理由もつけて解説していますので参考にしてもらえたら嬉しいです。

妊娠後期の28週頃を目安に揃えておくと、安心して赤ちゃんをお迎えできるかと思います。

◆入院の準備
産院によって貸してくれるもの、自分で用意するものがあるので産院で確認するのが1番ですが、基本的なものはこちらです。

ママ用品
・診察券
・保健証

・授乳用ブラ
前ホックが使いやすいです
・パジャマ
これも前開きがおすすめ
・母乳パッド
・洗浄綿
・産褥(さんじょく)ショ−ツ
・ナプキン
・骨盤ベルト
産後すぐに使えるもの

赤ちゃん用品
・退院時に着せて帰る服

・おくるみ
1枚あるとなにかと便利

法律で義務付けられています。
退院時に自家用車で帰る場合、必須です。
首が座っていなくても使えるものを選んでください

退院後に必要なもの
○→必ず必要なもの
△→様子見でも良いもの

★衣類
○短肌着、長肌着
季節によって組み合わせます。
以下の記事に季節別にまとめています↓
季節別 赤ちゃんに何着せる?


○オムツ
紙おむつの場合、
新生児用〜3キロ
新生児用〜5キロと2種類売っていて、5キロまでの方がメジャーです。
小さめに産まれた子は〜3キロのオムツが良いです。
新生児用は1ヶ月程度しか使えないことが多いため、買い置きはあまりお勧めしません。

○お尻拭き
ウェットティッシュの蓋をつけて片手で開け閉めできると便利です。

△オムツ用ゴミ箱
蓋がついた専用のものがあります。
袋に入れ普通の燃えるゴミにまとめて捨てて、やっぱり臭いが気になるなら買い足せば良いかと思います。

★寝具
○ベビー用敷布団
大人の布団と違い、事故防止のため硬めのマットレスになっています。

△防水シーツ
布団が汚れると大変なので敷いておくと便利です。
必須ではないですが、オムツ替えにも使え、かさばらず安価なのでおすすめ。

△四隅がとめられる敷パッド
我が家は下から、布団、防水シーツ、敷パッドです。
よだれがついても簡単に洗えて便利です。

ベビーベッド
ベッドは意見が大きくわかれます。
添い寝、添い乳にする予定の方は特に買ったけど使わない。となると場所も取るので様子見でも良いかと思います。

個人的には「ベッドに入ってくれてると安心!」と思ったのでヘビーに使っていました。
床にいるより誤飲の心配がない
怪我をしにくい
親が夜起きて歩くとき、布団に寝てたら踏みそうで怖かったため

△枕
頭の形を整える、など種類はありますが個人的にはあってもなくても良いかと思います。
左右向きにくい方を向かせようとしても、枕の上で好きな方を向きます。
保育園では持ってこないでください。と言う園も少なくありません。


★授乳、ミルク用品
完母のつもりでも母乳が出なくなったり、体調不良や薬を飲むことになったり、あげられなくなる事もある為ミルクも用意しておくと良いです。
パパにも預けやすくなります。

缶のタイプだと開封したら1ヶ月以内に使い切らないといけないものが多いので、完母予定なら個包装のスティックタイプやキューブ形状、液体ミルクもおすすめです。

ミルクはそのまま飲ませる以外にも離乳食に使えます。
また液体ミルクは防災セットに入れる事もできます。

○哺乳瓶 1本
○哺乳瓶用 飲み口 1〜2こ
徐々にサイズアップします

○哺乳瓶用 洗浄ブラシ

○消毒液
煮沸やレンジで消毒するものもありますが、洗って浸けておくだけが断然楽です。
ただ薬液消毒は時間がかかるので、どうしてもすぐ使いたい時にレンジで消毒でき、且つ収納ケースにもなる消毒ケースもあると尚良いです。

○消毒液をつける大きめのタッパーや容器

△搾乳機
赤ちゃんの飲む量<母乳 の場合張って痛くなり辛いのであると良いです。
母乳の出を確認してから購入しても間に合います。


★お風呂用品
○ボディソープ
泡で出てくるのがおすすめ

○沐浴ガーゼ
柔らかいものがおすすめ

○保湿剤
皮膚が薄くて弱いので保湿した方が良いです。

○ベビーバス
最低1ヶ月は大人の浴槽に入れないため、専用のお風呂に入ります。
広いきれいに洗った洗面台でやると言う声も聞きますが、周りが固い素材なので頭などをぶつけると危険です。
柔らかい専用のベビーバスを用意するのがおすすめです。
洗面台の場合、お湯を流すのが楽です。

★ケア用品
○ベビー用爪切り
大人のサイズでは小さい赤ちゃんの爪には不向きです。
産まれた瞬間から爪が伸びている子もいます。

○体温計
○ベビー綿棒
○ガーゼハンカチ5〜10枚

△体重計
赤ちゃん用の
ミルクや母乳が飲めてるか確認できます。
体重が増えてるか心配な時はあると良いですが、あまり数字に神経質になってしまう方はなくても良いかもしれません。
子育て支援センターや、大きいショッピングセンターの赤ちゃんルームにある事も多いです。

★お出かけ用品
○ベビーカー
○抱っこ紐
○マザーバッグ
とにかく荷物が増えるので沢山入るもの
リュック派と肩掛け派に分かれがちです。

まとめ
どれだけ考えて準備をしても、後からあれが欲しかった!と出てくるものもあるかもしれません。

出来るだけ安心して赤ちゃんとの生活が始められるよう、お役に立てれば嬉しいです。

保育園の選び方

今行っている保育園がとっても好きで気に入っている、ただそれだけの話。

こんなところが素敵でおすすめです!
これから選ぶ方、参考にしてもらえたら嬉しいです🤗


◆担任の先生以外もみんな子どもの顔を覚えてくれて名前を呼んでくれる

なんなら親の顔まで覚えていてくれていて、私が「〇〇のお迎えです」と名乗る前から、「〇〇くんお迎えでーす!」と呼ばれて出てくる😳
マスクなのにすごい


◆先生、園長先生、統括の偉い人までとても親身
園長先生が率先して保護者と関わってくれたり、インターフォンに出ていたり、現場により沿ってくれてありがたいです。
偉い人には会ったことないのですが、園内で噂の感染者が出てしまった時にやり取りをしたら、とても丁寧で話しやすい方でした。


◆園庭があるのに、近くの公園まで散歩に行く日が定期的にある👟
誘導ロープで歩く練習をしてくれます。


◆遊びの中での学びが上手
遊んでると思ったら靴下を脱げるようになる練習だったりする


◆給食の食べさせ方がうまい
気に入ったものばっかり食べる、見慣れないものを食べない子。
保育園では先生のテンションの上げ方が上手で、たまに食べてくれてるらしい🍽


◆毎日の持ち物が少ない
手拭きタオル、コップなど食器類、エプロン、全て園のもの
保護者が用意するのは着替え・オムツ・布団ぐらい
歯ブラシは抗菌Boxに預けっぱなし
オムツは捨ててくれる😍


◆親が忘れてる季節の行事や、
家でやれない(やりたくない)絵の具の遊びを思いっきりさせてくれる⛄️
こないだは節分してました!

且つ、汚れた服は手洗いして返ってるのでそのまま洗濯機に放り込める😍


◆年齢違いの子との交流が多く、いろんなことを学んでくる


◆トイトレ上手
ずっと保育園でのみ成功している


こんな素敵な園なので、最初は離れる時に泣いていた子どもも今ではとっても楽しく登園できています🤗

ほぼ確実に保育士さんはこれ見てないけど、大変助かっています🥰

すごく気に入っていてもっと通いたいけど2歳まで😓
次探さなきゃ…

何が言いたいかと言うと、
家からの近さも大事だけど、内情をよく観察して、口コミ大事!

無駄にならないオムツの買いおき方法

オムツはネットで大量に買い置き派です🙋‍♀️
と言うのもパンツタイプMサイズになってからの話

サイズがすぐ変わる0歳前半の頃は1パックずつ買ってました😅
Mでもテープタイプを買い置きすると、突然オムツ替えの時に動くようになって、使いにくくなるので注意です😱⚠️

サイズが上がりそうな時は、ワンサイズ上を災害セット用に買い置きするのがおすすめ

ネットでまとめて買うと重くて大きいオムツ運ばなくて良いし、ポイントバックで単価も安くなる🙆‍♀️
消耗品は安く買いたいー

ただ安さを求めると即日発送でないものが多いので、残り1パック切ったらそろそろ買うようにしてます↓


ちなみに下記が大人用の防災備蓄リスト 3日分です。
その他、乳幼児がいる場合はさらに増えますね。

何もないと良いですが、無駄なく備えておくことも大事だと感じます。

●水(飲料水、生活用水)27L
●トイレットペーパー 3ロール
●ナプキン 30こ
ティッシュ5箱
●ビニール袋
●ゴミ袋
●除菌ウェットティッシュ1箱
●簡易トイレ 30回分
●常備薬
●救急箱(絆創膏、ガーゼ、サージカルテープ)
アルファ米、レトルトご飯
●缶詰 15缶
●加熱なしで食べられるもの
●栄養補助食品 15箱
●懐中電灯
●モバイルバッテリー
●ラジオ
●ライター
●ガムテープ2巻
●ロープ1本
●軍手5組

いただきます、ありがとうと言える子に

「どうぞ」は得意だけど、「ありがとう」の言葉がなかなか出なかった1歳児

物をあげる時も「どうぞー」
もらっても「どうぞー」と自然に出る

親はお礼が言える子になってほしいので「ありがとう」をたくさん返していました。

すると突然、コップに牛乳を注いであげた時、「ぁいがとぉ!」😭
嬉しい😂良かった!めちゃくちゃ褒めた


おはよう、こんにちは
いただきます、ごちそうさま
ありがとう、ごめんなさい

これらの言葉は「いただきますをしなさい。」などと親に言われて、その場で言っても身に付かないらしい

家庭の中で周りがそうしてるのを見て、
自然に言うようになるそう。


確かに自分を思い返してみると自信がない。
旦那さんに作ってもらった食事に対しては、
ありがとう、いただきます!と言うけど、
それはだいたい休みの日。
子どもが寝た後、2人で落ち着いて食べる時だ。


子どもが見る私の食事の光景は、朝キッチンを走り回りながら口に何かを放り込んでる私。

外食で子どもに食べさせながら隙を見て口に放り込んでる私。
だいたい味は覚えていない

こんなの見てたら言えるわけないよね…
ちょっと反省してしまった
もしかしたら食事にあまり興味がないのも、何か影響してるのかな

最初は私の作るご飯が美味しくないのかと思ったけど、保育園の給食ですら食べないから、きっと理由が違うんだろう(と信じたい)


まず、ちゃんと落ち着いて食事をするようにしよう。

偏食大魔王の幼児ご飯

離乳食開始直後から0歳頃は何でも食べてくれる、とーっても食に困らない子だった

青臭いほうれん草ポタージュもおいしーねー。
初めて食べるお肉・お魚・野菜も何でも平気
新しい食材もどんどん進む
某レシピサイトに離乳食レシピをあげまくってた頃

楽だなーと思ってたら、1歳を過ぎた頃から「〇〇だーけ!」ブーム到来

「バナナだーけ!」
「ヨーグルトだーけ!!」
「ご飯(白米)だーけ!!」
「パンだーけ!!」


ブームがきては去り、きては去りを繰り返し、
前は食べてたハンバーグも食べなくなり、
子どもみんな大好きらしい1才からのカレーも食べない。
卵焼きは機嫌の良い時だけ


役所の子ども課によると、各保育園の給食を試食するらしいのですが、我が家が通う保育園は1・2を争うくらい美味しいとの噂

なのに、ほぼ白米だけ食べて帰ってくる
もったいない…メニュー表見てるだけでも美味しそうなのに!!

それでも保育士さんは上手で、褒めてテンション上げてくれたり、席をよく食べる子の隣にしてくれたり、工夫してくれる

お迎えに行くと、「ちょっと食べてみなよ〜!ってツンツンしたら2〜3口だけ食べられました!!」とか、
「スープ好きみたいです!
合わせ味噌で…」と教えてくれたり、保育園助かるなぁ。


栄養が不安なので、ヨーグルトにオーツシリアルを混ぜていたら、「もっとかける!!」
と今度はシリアルがないとヨーグルトを食べなくなった😟

幼児食の本に「子どもが好きなハンバーグやカレーに混ぜて〜…」なんて書いてあるけど、どっちも食べないのよ😱
料理のモチベーション低下中


最近のほぼ変化のないメニュー
★野菜のお味噌汁
出来るだけバレない様に細かく刻んだ大根・人参を入れた、お味噌汁
液体味噌で適当に薄める


★卵焼き
食べてくれたらラッキー
牛乳の代わりにフォローアップミルクを入れ、気持ち栄養価upを期待


★菜飯ご飯
青菜・しらすを細かく刻み、ごま油で炒めてパラパラにする。
白米と混ぜる
だいたい追加でふりかけを要求されるが、先に青菜を混ぜてテーブルに出す。
唯一パクパク食べる野菜メニュー


★ヨーグルトにiHerbのシリアル混ぜたやつ
鉄分と多少のビタミン補給
f:id:yyy1018:20220131152953j:plain
f:id:yyy1018:20220131153502j:plain
↑15gで、Iron(鉄分)が1日量の60%


1才〜使えるDHA
青魚を食べないため
f:id:yyy1018:20220131153654j:plainf:id:yyy1018:20220131153646j:plain
オイルっぽい感じでほのかにいちごの風味
1才の子どもは平気で食べます

紹介コード:CDP7332で何回でも5%オフ!
よかったら使ってください🙆‍♀️



家で働きたい

切迫になり早期退職した結果
社会復帰はとてもハードルが高かった

保育園は仕事が決まらないと入れない
仕事は保育園が決まらないといつから働けます、と言えない
どっちが先ループ🌀

やっとパートで復帰できても、月の半分くらいは鼻水ダーダー、咳ゴホゴホ
咳き込んで夜中起きたりもする
ひどいと発熱

園で感染症が出れば、ご時世も相まって休園・自宅保育ご協力お願いの通知🤦‍♀️

あー…家で働きたい
でも今の会社はリモートなんて無理
1歳児連れの転職は中々難しい
特別何のスキルもない

スキルを今から勉強していつ収入になるんだろう、とやらない言い訳。

子どもが成長してやっとフルタイムできるタイミングになってもブランクあきすぎだな。
何年もしたら再就職が辛い年齢になっちゃうよな…
在宅=とりあえずwebスキルをあげておこうと思った。

何ができるか、何をしたら良いかピンときてないけど、そんな漠然とした感じで副業になりそうなスキルを探せそうなサイトに問い合わせてみた

PR
受講もオンラインでできるし、体験の時間も子どもが寝た後、夜の時間にできて助かる😍

世の中には私の知らない職種もたくさんあるんだなと気付きました。

周りは育休を当たり前の様にとって復帰していくのに、私はどうしよう。と思っていました。

話を聞いて、子育てしながら今後の働き方を不安に思っているのは私だけじゃなかったんだな、とちょっと前向きになれました。

無料のお試しを申し込む前は、対面じゃなくて理解できるかな?と不安もありましたが
2時間しっかり時間を取ってくれて、丁寧に説明してもらえます。